1. アールシーコア RECRUITING SITE
  2. 社員の声:施工管理

施工管理

「BESSの家に暮らしたい」
というお客様の夢をカタチにします

当社ではホームナビゲーターと称する営業担当が契約したお客様のお住まいを、実際に形にするのが私たち施工管理の役割です。まずは、契約前に建築予定現場に足を運び、営業担当をサポートして技術的なアドバイスをお客様にするところから参加し、お客様・ホームナビゲーター・施工管理の三者で図面を最終確認。そして工事の段取りを行い、着工後は工程管理、品質管理、安全管理、原価管理などを行いながら、完成まで携わります。

着工から完成までの平均的な工期は約3ヶ月。その間の節目となる時期に現場に足を運んで、工事が予定通り進んでいるか、基準通りにできているのかをチェックします。施工管理担当者の1日の動きとしては、自分が担当するいくつかの建築現場を回って、各現場の進行状況などをチェックしていくというのが一般的です。エリアは一都九県(神奈川・埼玉・茨城・千葉・群馬・栃木・山梨・長野・静岡)に及びますが、8割は東京・神奈川・埼玉・千葉の一都三県に集中しています。そのほか、協力工務店に対する技術指導なども、施工管理の仕事の一つです。

この仕事の面白さは、お客様にとっては一生に一度の大きな買い物である住宅づくりに携わり、夢の実現のお手伝いができること。私は今まで数多くの物件の施工管理に携わってきましたが、その一つひとつが全て印象に残っています。面白いケースとしては、街づくりに取り組むこともあります。これは当社が「BESS街区」事業として進めているもので、あるエリアに10戸~30戸程度のBESS住宅をまとめて建築し、街づくりを行うというものです。現在、千葉県佐倉市のユーカリが丘のBESS街区づくりなどに携わっていますが、“街をつくる”というスケールの大きな仕事には、一戸の住宅をつくるのとはまた違った醍醐味がありますね。

BESSスクエア 技術部門

来城 徹

ログハウスなど個性的な住まいづくりに携われるのが魅力です

私は入社16年目。大手住宅メーカーに勤務していましたが、もっと個性のある住まいづくりに携わりたいと思い、当社に転職してきました。

入社後は一貫して施工管理を担当していますが、他の会社ではなかなか経験できないログハウスなど、個性的な住宅づくりに携わることができるのが当社の一番の魅力だと感じています。

現在は技術課の責任者として、施工管理を担当するメンバーのマネージメントを任されています。
今は、より効率的に施工管理を行う仕組み作りを目指しています。

現在は責任者としてメンバーの指導・育成にも携わっています。

完成した時にお客様からいただく感謝の言葉が大きなやりがいです。

BESS街区事業で推進している街づくりに携わることもできます。

より効率の良い施工管理の実現を目指して資料をチェックします。

BESSの家の完成を担うプライドを胸に仕事に取り組んでいます。

スタッフが協力し合いながら、お客様の夢の実現をお手伝いします。

求められるスキル

お客様と直接やりとりすることも多いため、コミュニケーションスキルが求められます

住宅建築の施工管理経験があって、ポジティブな姿勢で仕事に取り組む方を歓迎します。建築士や建築施工管理技士といった資格があれば越したことはありませんが、前向きに取り組む方ならば、それらの資格は入社後に取得していただければ大丈夫です。

また、当社の場合、施工管理担当者も、お客様と打ち合わせを行ったり、追加工事のご要望を伺ったりするなど、直接やり取りすることが多くあります。

そのため、コミュニケーションスキルがある方が活躍できるといえます。

この職種で扱う製品・サービス

自然派個性住宅「BESS」ブランドで
ログハウスなど、個性豊かな木の家を提供

当社では新築住宅として、ログハウスとエポックス(ログハウス以外の建物)から成る6シリーズの『自然派個性住宅』を展開しています。

そのいずれもが、万人受けを狙ったものではなく、“普通の住宅では飽き足りない、感性豊かな人”をワクワクさせるような強い個性を発散する住まい。

機能・性能一辺倒ではなく、住む人の遊びごころを大切にした家づくりを行っており、ログハウス業界のリーディングカンパニーとして魅力的な家を数多く提供しています。